ポーターのスペンスとクロフォード評

toe2toeのYouTubeチャンネル
ニュース

スペンスvsクロフォード

無傷の四団体統一王者

スペンスがウガスを退けて3団体統一。
ボクシングファンは世界中で話題にしています。
スペンスvsクロフォード。

どちらも無傷のウェルター級王者。
オリンピアンに3階級王者。
ウェルター級はやはり他とは違う。
幾層もの篩に掛けられた選りすぐりの天才だけが王者に成るこができます。
クロフォードやスペンスのような無傷の天才の対決なんてファンが一度の人生で一度お目にかかれるかどうかではないでしょうか。

ブタエフが負ける階級です。
凄まじく苛烈な競争が行われています。

そのウェルター級を渡り歩いたポーターはどう思っているのか。

クロフォードがNo.1

ポーターはクロフォードがウェルター級のNo.1だと言い切っています。
肌でクロフォードの強さを感じたと。
傍から見てもポーター戦のクロフォードは圧巻でした。
彼のキャリアでの最高のパフォーマンスと言っても過言ではないでしょう。

スペンスはポーターが言うようにポーターの戦いに付き合った。
しかしクロフォードはポーターのスタイルを拒絶し自分の土俵で戦い続けました。
ウェルター級での勝ちっぷりを見るとスペンスもKOしてしまうのじゃないかと思えてしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました