ジェシー・ロドリゲスvsシーサケットト・ソー・ルンビサイ

toe2toeのYouTubeチャンネル

ジェシー・ロドリゲスvsシーサケットト・ソー・ルンビサイ

試合内容

クアドラスをKOして戴冠、軽量級次世代スターと目されるロドリゲスの防衛戦。
15勝10KO。
ちなみにロドリゲスはロマチェンコの大ファン。
ハイガード、アングルと動きがそっくりです。

シーサケットは1年3か月振りの試合。
現在35歳、ゴンザレスを連続で退けた時の能力はどれほど残されているか。
50勝43KO4敗1分。

ロドリゲスはいつも通りガードを高く上げて足を使いながら様子見。
初回から剛腕を振るっていくシーサケット。
終了間際にロドリゲスがクリーンヒットを奪取。

序盤にクリーンヒットを奪いダメージを与えるのはロドリゲス。
シーサケットは強気に剛腕を振り回してプレッシャーを与えるもヒットが奪えず。

中盤もジャブ、ディフェンス、技術の差が如実に表れています。
ロドリゲスが余裕があるかと言えばそうでもなさそうですが。

後半戦もシーサケットの手数は止まらず。

終盤も闘志は衰えませんシーサケット。
しかしロドリゲスはコツコツとダメージを与え、8回にダウンを奪いストップを呼び込みました。

感想

ゴンザレスのように足を止めてくれる選手ならシーサケットの良さがいきますが、ロドリゲスのようなタイプだと空回りしますね。
このまま有終の美を飾るのか、元王者のかませ犬へと成り下がるのか。

ロドリゲスは前途洋々。
スーパーフライ級にはエストラーダ、ゴンザレスがいます。
日本の井岡、田中、中谷に絡んでいってほしいところ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました