田中恒成vs橋詰将義

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

田中恒成vs橋詰将義

試合内容

橋詰は無敗のWBOアジア王者。
ハンドスピードのあるサウスポー。
17勝11KO2分。

井岡に負けての再起戦。
世界戦線から一歩後退しアジア王者を目指します。
17勝10KO。

初回は身長差を活かして橋詰がいい。
田中は大きなサウスポーにやや戸惑っているか。

2回から田中が徐々にペースを奪いハンドスピード、フットワークでリズムに乗っていきます。

3回からプレッシャーをかけるの田中。
近づかれるとヤバそうな橋詰。

5回に田中のパンチで瞼をカットした橋詰。
再開後は攻勢をかけた田中がパンチをまとめレフェリーストップを呼び込みました。

感想

田中さすがですね。
アジアレベルでは敵なしでしょう。

スーパーフライ級ははこの間ロドリゲスがシーサケットを粉砕し存在感を示した階級です。
ゴンザレス、エストラーダなど軽量級のスター選手が集います。
日本の中谷もフライ級から上げてくるとか。

井上のいるバンタム級は井上一強でやや面白みに欠けますからね。
井岡がニエテスへのリベンジを果たせば国内ファンは盛り上がりますね。日本人には一番面白い階級かもしれません。
以前盛り上がっていたスーパーフライ級トーナメントSuperFlyをもう一度やってくれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました