井岡一翔vsドニー・ニエテス 4階級王者対決

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

井岡一翔vsドニー・ニエテス

試合内容

3年前の試合はニエテスが勝ち。
私個人的には井岡の勝ったと思った試合で、それほど接戦でした。

井岡は28勝15KO2敗。
ニエテスは43勝23KO1敗6分。
どちらも驚異的な戦績。

初回はジャブの差し合い。
手数は井岡。
ラウンド終盤からニエテスお手数を増やしてきました。

2回にニエテスの印象的なカウンターが当たりましたが、井岡の上下の打ち分けの見栄えがいい。
ニエテスはボディーを嫌がっているか。

序盤、手数上下の攻撃の見栄えで井岡だがニエテスの右のカウンターのタイミングも合い始めている。

中盤5回から井岡はペースアップ。

後半戦から井岡はノッテきた。
コンビネーション、ジャブが冴えます。強い。

8回からニエテスは肩で息。
パンチにもキレがなくなってきた。

9回からニエテスは一発狙い。
手数を抑えて強振してきます。
井岡はこれを警戒したのか手数が減った。

10回、腹が効いたニエテス。
慎重ですが抜かりなく攻める。

チャンピオンシップラウンズ。
出血が止まらないニエテスを追い回す井岡だが、流石のニエテス致命打は許さない。

感想

期待したいのは他団体王者との対決。
この階級だとロドリゲスという新勢力も台頭してきました。
ここでゴンザレス、エストラーダ等のスター選手と戦えるとスーパーフライ級も盛り上がります。

井岡vsニエテス 技vs技
初回、警戒しながらもジャブをついて積極的。 後半疲れさせたいのでニエテスを慌てさせて無駄な力を使わせたい。 終盤攻防が激しくなりました。 お互いにボディー打ちが巧みです。 パワーはご確認見えます。 2回井岡にリスペクトを感じる...

コメント

タイトルとURLをコピーしました