ダニー・ガルシアvsホセ・ベナビデス

toe2toeのYouTubeチャンネル

ダニー・ガルシアvsホセ・ベナビデス

試合内容

スーパーライト級から遂にスーパーウェルター級へ。
SWIFTの異名を持つダニー・ガルシアの最終章です。
36勝21KO3敗。

ベナビデスは脚の怪我さえなければ…
弟のデイビッドと並ぶ実績を挙げられたはず。
現状は王者級の選手の高級かませ犬状態。
どうかこの状況を打破してほしいところ。

27勝18KO1敗1分。

初回、プレッシャーをかけるのはベナビデス。
ガルシアは様子見で足を使ってこれを受け流す。
ベナビデスはガルシアのパンチを受けても怯む様子はなし。
弟同様の獰猛さと不気味さを感じます。
パンチも鋭い、がガルシアは上手くこれを捌く。
ガルシアのディフェンスは相変わらず鉄壁。

序盤はガルシアがヒットアンドアウェイで上手くポイントをピックアップ。
迫力はベナビデスですがルール上はガルシアが優位か。

中盤以降もディフェンスを優先す軽打をコツコツ重ねるガルシア、強打を狙うベナビデスという構図は変わらず。
ベナビデスは挑発を繰り返しガルシアのミスを誘おうとすうるもガルシアは鉄の意思は一切乱れず。
ベナビデスのジャブは出せば当たっているですが、一発へのこだわりを捨てません。

MDでガルシア。

感想

ガルシアが上手くベナビデスを捌いた内容。
ベナビデスはポテンシャルは恐ろしいものがありますけどね、怪我の影響も大きいように思います。

ガルシアはスーパーウェルター級を狙うのでしょうか。
チャーロは荷が重いと思うが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました