バクホディル・ジャロロフvsジャック・ムロワイ ヘビー級の怪物ウズベク

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

バクホディル・ジャロロフvsジャック・ムロワイ

試合内容

10勝10KO、ウズベキスタンの怪物ジャロロフ。
連続KO記録更新なるか。

対するムロワイは11勝7KO2敗。
フランク・サンチェスに判定まで粘っています。

初回201cmとは思えない軽快さを見せるジャロロフ。
これでハンマーパンチなのだから並みの選手では手に負えない。

ムロワイは何とか食らいつく。

2回は距離を取りながらカウンターを狙うジャロロフ。
軽く振ったパンチでも鈍器で殴ったような打撃音。
ムロワイは徹底抗戦の姿勢を見せているが…

3回も距離をとってボクシングのジャロロフ。
いつでも倒せる戦力差を見せての射撃訓練といったところか。

ショートワンツーを効かされたムロワイ。
なんとかサバイブ。
その後もラフファイトを見せるなど勝負を諦めない姿勢とタフさを示すもジャロロフに一方的に削られ続ける。

4回にホールディングでジャロロフ減点。

倒しに行かない安全運転のジャロロフをムロワイが挑発。
しかしジャロロフは安全運転を維持。

6回終了間際にジャロロフの軽く放った左でムロワイが尻餅。
ダメージは深いがベルが救う。

7回、慈悲深く倒しにはいかないジャロロフ。
観客はフラストレーションがたまる。

最終回、本気を出したジャロロフの連打でムロワイは昏倒。

感想

流石はゴールドメダリスト。
超人的な強さです。

倒そうと思えばいつでも倒せた。
スキルを見せつけ8回を経験。
倒してKO記録を更新。

フューリー、ワイルダー、ジョシュア、ウシク、誰が相手でも勝負になるでしょうね。

200cm越えでこの軽快さ、技術。
全KOが示す圧倒的パワー。
驚異的です。

クリチコに匹敵するか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました