ホセ・ペドラサvsリチャード・コミー

toe2toeのYouTubeチャンネル
観戦記録

ホセ・ペドラサvsリチャード・コミー

試合内容

ロマチェンコ、デービス、ライト級のトップ戦線、スーパーライト級トップに負けただけの元王者ペドラサ。
29勝14KO4敗。

コミーも同様にライト級トップに負けただけの元王者。
30勝27KO4敗1分。

初回、ペドラサはオーソドックスでキビキビと動いて細かく動く。
コミーはプレッシャーをかけてロープ際で一発を狙う。
足が動く距離ではペドラサか。

2回からサウスポーにペドラサがスイッチ。
序盤から細かく動いて多角的にヒットを奪うペドラサ、一発でその印象をコミーがひっくり返すシーソーゲーム。
上手さはペドラサですが一発の説得力はコミー。

手数ヒット数はペドラサが上回っているものの主導権を奪いきるような明確なヒットがない。攻撃時の迫力はコミー。

9回から均衡が崩れペドラサが優勢。
強いヒットを重ねます。
最終回、ゴールテープ直前で互いにラストスパート。

ペドラサが上手くボクシングしていたような気がしましたが判定はドロー。

感想

ロマチェンコ、デービス、テオフィモの強さが際だちます。
このレベルをもってしても止められないような強さ。
彼らのもう一段上。

今のライト級は歴史的に見てもタレント揃い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました