デヴィン・ヘイニーvsジョージ・カンボソスⅡ

toe2toeのYouTubeチャンネル

デヴィン・ヘイニーvsジョージ・カンボソスⅡ

試合内容

ライト級4観戦。
ロマチェンコに勝ちライト級を統一したテオフィモがカンボソスに負けたことで混沌としているライト級。
微妙な4団体統一王者ヘイニーとカンボソスのダイレクトリマッチ。

ヘイニーは28勝15KO。
カンボソスは20勝10KO1敗。

初回からカンボソスは猛然とヘイニーに襲い掛かる。
ヘイニーはディフェンシブに対応。
浅くヒットを重ねやりたいことができているのはカンボソスか。

2回からはヘイニーが支配力を強める。

ラウンドを追うごとにヘイニーの照準が合い、特にワンツーが当たります。

後半戦でカンボソスは逆転を狙うもののクリーンヒットは奪えない。
カンボソスがチャンスを作ったかと思えばヘイニーが即座に対応し仕切り直し。
ディフェンス技術と危機管理能力の差が如実に現れる。

終盤は両者出血。
ヘイニーは対応して見切れば見切るほど塩対応。

UDでヘイニー。

感想

試合は躍動感のあるハイレベルな内容でした。
ヘイニーはカンボソスの能力を見切ったのか前回よりは攻撃的だったかな。
今回は塩分が低めでしたがライアン、ロマチェンコと戦うとどうか。

来年に期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました