ニキータ・ズーvsダーコン・ドライデン

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

ニキータ・ズーvsダーコン・ドライデン

試合内容

兄ティムは王座挑戦まであと一歩。
既に4団体統一王者のジャメールとの対戦がファンとメディアの間で話題となり始めています。
ティムを押す声も多い。
4勝3KO。

ドライデンは4勝4KOのオーストラリア人。

ハイライトですが初回からニキータが鋭いパンチで圧倒し3回KO。

感想

パンチのスピード、鋭さは兄ティム以上に見えましたが兄の方が屈強ですね。
当たりの強さもそうですが兄ティムの方がパンチも重そうだ。打撃音が違います。

同級のジャメールは王座に就いて覚醒し兄の印象を上回るパフォーマンスを見せています。
ニキータのポテンシャルはティム、父親のコスタヤを見ても明らか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました