岩田翔吉vsジョナサン・ゴンサレス

toe2toeのYouTubeチャンネル
プロスペクト

岩田翔吉vsジョナサン・ゴンザレス

試合内容

全勝の元日本王者は9勝6KO。
ゴンサレスはフライ級で田中恒成にKO負けしています。
その試合でも上手さをみせていました。
田中の内容を上回りゴンサレスの王座を奪えるか岩田。
ゴンサレスは27勝14KO3敗1分。

岩田が積極的に攻める。
軽量級らしい躍動感あるボクシング。
ゴンサレスは足を使って様子見、速い左を伸ばしてきます。

2回、ゴンサレスは早くも岩田のプレッシャーに慣れてきたのか足を使って攪乱しながら左を当てていきます。
ヒット数はゴンサレスに見えるが手数、勢いは岩田。
展開としては岩田の若さと勢いゴンサレスの経験と技巧、互いに良さが出ています。

3回、岩田は相打ち覚悟で打ち込んでいく。

4回、ゴンサレスがアウトボクシングは分が悪いと感じてか出てくる。
打ち合いで岩田がクリーンヒットを重ねていく。
この回はゴンサレス昭明らかに消耗しました。
リプレイで見るとチャンスを作った岩田のパンチはローブローに見えますね。
攻防が速くレフェリーが見逃してしまったか。

5回にゴンサレスがガードを上げてプレッシャーをかける。
岩田が足を使い序盤と展開が逆転しました。

6回もゴンサレスが猛烈なプレッシャーをかけて打ち込んでいるが岩田には余裕がある。

8回から岩田がプレッシャーをかけてゴンサレスはアウトボクシング。
岩田は読まれ始めたのかパンチが当たらない。ゴンサレスはコツコツヒットを重ねている。
ポイントはどちらに流れてもおかしくない。

チャンピオンシップラウンズ。
接戦だと思います。
あと二つ。

岩田は猛然と襲い掛かるも王者ゴンザレスはのらりくらりとこれを躱す。
UDで岩田。

感想

岩田の手数、ガッツを勝ちにしたい内容でしけどね。
仕方がないルールはルール。
ゴンサレスの勝ちでしょう。コツコツとヒットを重ねていました。

たった9戦、26歳。まだまだこれから。
岩田の再起に期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました