ランキング

ライト級最強 ランキング

PFPのロマチェンコを筆頭にテオフィモ・ロペス、ジャーボンテイ・デービス、ライアン・ガルシア、デヴィン・ヘイニーとアメリカの天才が勢ぞろい。 さらにリナレスもスーパーライト級から戻ってきました。 今年一番熱い階級です。 ロマチェン...
ファイターペディア

ファイターペディア ホルヘ・リナレス

ホルヘ・リナレス データ 46勝28KO5敗 173cm 34歳 ベネズエラ KO率54% 世界3階級制覇王者。 現役最強ワシル・ロマチェンコからダウンを奪い追い詰めた実績があります。 特徴 日本の帝拳ジムがマネージ...
ファイターペディア

ファイターペディア ゲイリー・ラッセルJr

ゲイリー・ラッセルJr データ 31勝18KO1敗 31歳 身長164cm リーチ163cm アメリカ KO率56% 特徴 フェザー級最強評価のスピードスター。 ボクシング最速のハンドスピードを誇ります。 フェザー...
スポンサーリンク
プロスペクト

デヴィン・ヘイニーvsライアン・ガルシア 2014年

試合内容 この前の二人のトラッシュトークもじゃれてるだけにしか見えませんでしたからね。 アマチュア時代はデヴィン・ヘイニーが上だったとライアン・ガルシアが認めています。 プロでの人気はライアンですが、ヘイニーの方がキャリアが進んでいま...
ランキング

フェザー級最強 ランキング

ラッセルvsニヤンバヤル、ガラハドで更新。 微妙な階級 フェザー級 55.338 - 57.153kg 1位 ゲイリー・ラッセルJr 31勝18KO1敗 31歳164cm KO率56% ボクシング界最速の拳を持ってい...
ランキング

スーパーミドル級最強 ランキング

プラント防衛で更新。 層が薄い階級で更新頻度が低い。 層が薄い階級 スーパーミドル級 72.575 - 76.204kg 1位 デビッド・ベナビデス 22勝19KO 22歳 187cm KO率86% 体の緩さとは...
観戦記録

ケレブ・プラントvsヴィンセント・フィゲンブッツ

試合内容 ウスカテギがら王座を奪い2回目の防衛戦のプラント。 スピードとディフェンスに長けたテクニシャンです。 19勝11KO。新米王者ですがそうそう陥落はないだろうと感じています。 相手ののフィゲンブッツはドイツの24歳。31...
観戦記録

ホルヘ・リナレスvsカルロス・モラレス

試合内容 ライアン・ガルシアに挑発され「やろうじゃないか」と強気のリナレス。 顎が弱いという欠点がありますが。PFPロマチェンコから唯一ダウンを奪っている確かな実力者ですね。 気が付けば34歳で戦績は堂々たる46勝28KO5敗。 ...
プロスペクト

ライアン・ガルシアvsフランシスコ・フォンセカ

試合内容 父親とトレーニングを積んでいましたが苦戦を機にカネロ・アルバレスのトレーナーであるレイノソに師事。 同時にライト級に階級を変えて快進撃を続けるガルシアのライト級3戦目。 前回のロメロ・ドュノやホセ・ロペス戦ではライト級離れし...
ランキング

バンタム級最強 ランキング

ネリが何級なのかわからないのとリゴンドー参戦で更新。 リゴンドーが参戦 バンタム級 52.163 - 53.524kg 1位 井上尚弥 19勝16KO 165cm 26歳 KO率84% WBSSバンタム級を制してアリト...
ファイターペディア

ファイターペディア ギレルモ・リゴンドー

ギレルモ・リゴンドー データ 20勝13KO1敗 39歳 キューバ165cm リーチ173cm KO率59% 特徴 五輪ニ連覇のカウンターパンチャー。 アメリカでは好かれていないようで前回の元王者ソリスを完封するも全く...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました