未分類

未分類

次世代のスター バージル・オルティスJrとライアン・ガルシア

ライアン・ガルシアvsバージル・オルティス 人気はライアン 衝撃的なKOを連発し、ファンの数をどんどん大きくしていくライアン。 ファイトスタイルも華があります。 どんでもないパワーとスピードのワンパンチフィニッシャーです。 イ...
未分類

ウォードはシャクールを絶賛

シャクール・スティーブンソンは第二のメイウェザーか ウォード絶賛 解説席でスティーブンの試合を見ていたウォードはシャクールの活躍を自分やメイウェザーと比較して賞賛しています。 ウォード スティーブンソンは天才だよ。 期待を...
未分類

メキシカンビーフ抜きで

カネロ・アルバレスvs村田諒太 村田諒太 去年の終わりくらいからでしょうか。 囁かれ続ける噂。PFPのカネロvs村田。 DAZNは日本での契約者獲得のため、そしてカネロのはアメリカとメキシコ以外の国のファンベース確立のため。 日本...
未分類

ジャーボンテイ・デービスの自信とファンの懐疑

怪物ジャーボンテイ・デービス ロマチェンコは10回までに倒す PFPロマチェンコ、新進気鋭のライアン・ガルシア、ロマチェンコとの統一戦を控えるテオフィモ・ロペス。 アマチュア時代はライアンの先を走っていたデビン・ヘイニー。 ...
未分類

ライオンズ・オンリー 檻にいるのはユーバンクか、それともジャモールか

ジャモール・チャーロvsクリス・ユーバンクJr 超人ユーバンク 世界王者の父を持つサラブレッド。 サラブレッドと言えばフリオ・セサール・チャベスJrです。 練習嫌い、私生活の乱れからレジェンドである父から受け継いだそのポテンシャルの...
プロスペクト

ファズリディン・ガイブナザロフ ウズベキスタンスーパーライト級プロスペクト ボディー一閃

試合内容 ガイブナザロフはアマチュアでオリンピック銀メダルの輝かしい実績があります。 しかしプロ8戦目で挫折。 復帰2戦目となります。7勝5KO1敗。 唯一の負けは身長192cmの異形のボクサー、ミカル・フォックスに喫したもので...
プロスペクト

マーク・マグサヨ 20戦目 相手は一応元世界王者

試合内容 パンヤ・ウトク(プンルアン・ソー・シンユー)は元バンタム級王者。 ガバリョと同じく大味ですが躍動感があるマグサヨ。 ウトクは歩くサンドバッグ。 ジャブは全部額で受けます。ムエタイ式なのか。 マグサヨは横に動き...
未分類

ジョシュ・ケリーvsレイ・ロビンソンとテレンス・クロフォードvsケル・ブルック 英国ボクシングは熱い

これはイギリス応援 ジョシュ・ケリーvsレイ・ロビンソン ジョシュアvsルイスのアンダーカードに組み込まれるようです。PBK(プリティー・ボーイ・ケリー)はまだ駆け出しの段階ですが人気が高いです。 確かにあのハメド的スタイルで強ければ...
未分類

バティル・アクメドフ 6戦目 ロマチェンコ2.0

ロマチェンコのMIMEがボクシング界を席巻 試合内容 早いリズムでキビキビ動きロマチェンコ的。 相手はこのリズムにややパニック。 しかし途中からスタンスを変えて対抗。 消極的な相手に手こずりましたが重厚もプレスして心を折りまし...
未分類

アンソニー・フォウラーvsスコット・フィッツジェラルド 全勝英国プロスペクト対決

試合内容 9戦全勝8KOvs12戦全勝9KO。 フォウラーはオリンピアン、フィッツジェラルドはイギリス国内での実績があります。 アマチュアの実績を鑑みるとフォウラーが本命でフィッツジェラルドが勝てば番狂わせになります。 サイ...
未分類

ヴィラディスラフ・シレンコ ウクライナヘビー級プロスペクト

硬い拳 ヴィラスディラフ・シレンコ 10勝9KO 24歳 ウクライナ 192cm ヘビー級 ウクライナのヘビー級といえばクリチコブラザーズを思い出しますがあそこまでの規格外の体格ではなく、むしろ今のヘビー級だと小柄です。 ...
タイトルとURLをコピーしました