アメリカ

プロスペクト

ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル 次世代スーパースターの誕生か

ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル 試合内容 年明けからアメリカのスーパースター候補ライアン・ガルシアが登場。 既に人気はチャンピオンを上回っておりガルシアが主戦場としているライト級にはテオフィモ、デービス、ヘイニーなど若く活き...
観戦記録

シャクール・スティーブンソンvsトカ・カーン・クレイリー

シャクール・スティーブンソンvsトカ・カーン・クレイリー 試合内容 フェザー級を制してスーパーフェザー級へ進出したトップランクの希望。 ここまで苦戦もなく完璧な内容で14連勝。 14勝8KO。 クレイリーは期待されていたプロス...
プロスペクト

ヴィト・ミエルニキvsスティーブン・プルウェイム ハイスクール卒業

ヴィト・ミエルニキvsスティーブン・プルウェイム 試合内容 ミエルニキは米国ウェルター級プロスペクト。 7勝4KOの18歳。 今のところはスピードが最大の武器。 プルウェイムは5勝1KO2敗。 プルウェイムは...
プロスペクト

ニキータ・アバビィvsブランドン・マドックス 米国の希望

ニキータ・アバビィvsブランドン・マドックス 試合内容 9勝6KO。 "ホワイトチョコレート"アバビィ。 今風の若者ですが、ボクシングは粗々しく古典的。 マドックス7勝5KO3敗のアメリカ人。 現在2連敗中の咬ませ犬。 試...
プロスペクト

エイマンタス・スタニョーニスvsジャスティン・デローチ ウェルター級はクロフォードだけじゃない

エイマンタス・スタニョーニス 試合内容 11勝8KO、リトアニアのウェルター級スタニョーニス。 強いジャブと回転力、破壊力のあるコンビネーションが武器です。 デローチは19勝10KO4敗のアメリカ人。 最近は負け込んでいます。...
観戦記録

テレンス・クロフォードvsケル・ブルック クロフォード、ついに兆し

テレンス・クロフォードvsケル・ブルック 試合内容 テレンス・クロフォードはどれほど強いのか。 スペンスと勝負できるほどのウェルター級なのか? PFPにふさわしい強さを持ち合わせているのか? ブルックがそれを試します。 6年...
プロスペクト

デビン・ヘイニーvsユリオルキス・ガンボア

デビン・ヘイニーvsユリオルキス・ガンボア 試合内容 全盛期は怪物の如き強さ、運動能力を誇ったガンボアですがデービスに続いてヘイニーとプロスペクトの高級咬ませ犬と化しています。 それにしてもヘイニーは10cmも身長が低く、ライト級...
プロスペクト

ジュリアン・ロドリゲスvsホセ・エデゥアルド・ロペス・ロドリゲス

ジュリアン・ロドリゲスvsホセ・エデゥアルド・ロペス・ロドリゲス 試合内容 "ハンマー・ハンズ"ロドリゲスは怪我でキャリアが滞っていましたが、去年から活動を再開し急ぎ足でキャリアを積んでいます。 ニックネーム通り破壊的な拳が売りの...
観戦記録

ジャーボンテイ・デービスvsレオ・サンタクルス 野性と芸術性

ジャーボンテイ・デービスvsレオ・サンタクルス 試合内容 井上尚弥vsジェイソン・モロニーの裏で行われるもう一つの試合。 モンスターの本当の敵はモロニーではなく、もう一人のライト級の怪物デービスです。 この試合のインパクトを上回らな...
観戦記録

オレクサンドル・ウシクvsデレク・チゾラ

オレクサンドル・ウシクvsデレク・チゾラ 試合内容 ウシクはクルーザー級4団体統一王者、ロンドンオリンピック金メダリスト。 圧倒的な物量量と機動力で相手を圧倒するスタイルはロマチェンコと重なります。 ロマチェンコは階級の壁に阻ま...
プロスペクト

アーノルド・バルボサvsアレックス・サウセド ハイレベルな試合

アーノルド・バルボサvsアレックス・サウセド 試合内容 トップランクのプロスペクト、バルボサは現在25連勝中。 強打者ではありませんが、巧みなパンチが光る選手です。 サウセドは初世界挑戦でモーリス・フッカーにKO負けしているもの...
タイトルとURLをコピーしました