イギリス

プロスペクト

デニス・マキャン 英国軽量級スター候補

デニス・マキャン データ 6勝4KO 19歳 英国 バンタム級 英国から驚異の19歳です。まだ幼さを残す表情ですがボクシングは完成されています。 デビューは去年の5月、そこからハイペースで試合を消化し経験を積んでいます。 ...
観戦記録

スコット・クイッグvsジョノ・キャロル

試合内容 クイッグはスーパーバンタム級の元王者ですがここ数年はビッグファイトを求めて階級を上げてきています。 フェザー級王者バルデスと死闘を演じ今回はスーパーフェザー級。 スーパーバンタム級ではサイズとパワーがありましたがこの階級では...
プロスペクト

アンソニー・フォウラー 13戦目 負けを糧に

試合内容 英国スーパーウェルター級プロスペクト。 11勝8KO1敗の28歳。 個人的にスタイルと体つきを見て期待していたんですが、英国のフィッツジェラルドとの全勝対決に躓き後退してしまいました。 復帰3戦目です。 フィッツジェラル...
観戦記録

フリオ・セサール・マルティネスvsジェイ・ハリス

試合内容 フライ級で最も勢いのある王者マルティネス。 今回もKOできるか。 15勝12KO1敗。 相手のハリスは17勝9KOのイギリス人。 王座初挑戦です。 初回スタート。 体格はハリス。しかしパワーはマルティネスに分...
観戦記録

デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリー2

試合内容 恐怖のワンパンチフィニッシャーデオンテイ・ワイルダーとヘビー級最高の技術を誇るフューリーの因縁の対決です。 初戦は判定で引き分け。 ワイルダーが痛烈なダウンを奪ったものの試合全体を通してフューリーが支配していました。 フュ...
観戦記録

ケル・ブルックvsマーク・デルカ

試合内容 ゴロフキンと戦った影響を長らく引きずってしまったブルックの久しぶりの試合。 一年以上間隔があいていますね。 ウェルター級離れした瞬発力で初めてブルック見たときは驚いたんですけどね。 ゴロフキンとは戦うべきではなかった。 ...
ニュース

ダニエル・ドュボアvsジョージョイス 英国ヘビー級全勝対決

ジョイスvsドュボア 亀の甲より年の功 この二人のプロスペクトの激突がほぼ合意に至ったとのこと。 日程は4/18。イギリス国内の選手だけでこのレベルの試合ができるのは凄いですよね。 ジョイスの特徴を挙げるならサイズ、運動量で...
プロスペクト

トミー・フューリー 英国ライトヘビー級プロスペクト タイソンの弟

試合内容 データ 2勝1KO 20歳 イギリス 183cm KO率50% 弟と言ってもhalf brotherとあるので父親か母親が違いますね。 サムネイルの画像でも分かる通り、モデル級のイケメンです。 日本で言うテラ...
プロスペクト

ダニエル・ドュボアvs藤本京太郎 日本人ヘビー級王者は遠い遠い道のり

試合内容 ドュボア13勝12KO。 ゴーマンとの全勝対決を制したあとに藤本は格落ち感が否めません。 イギリスヘビー級プロスペクトでワイルダーへの挑戦を待ちます。 藤本は日本でキャリアを積むヘビー級。元々はK-1の選手でした。 ...
プロスペクト

ジョシュ・ケリー 英国ウェルター級プロスペクト 

試合内容 ケリーは10勝6KO。 英国で大変に期待されているプロスペクト。 オリンピアンの優れた技術があります。 ハメドっぽいスタイルと端正な顔立ち。王者になることができれば大金を生みます。 前回はカバラウスカスと引き分けたレイ・...
観戦記録

アンディー・ルイズvsアンソニー・ジョシュア2 偶然か必然か

試合内容 ジョシュアはこれまで額まで綺麗に刈り込んでいましたが、今回はデビュー時のような風貌です。 体格も縮んだ印象でこれもデビュー時を思い出させます。 ルイズは前と同じ感じ。 というか太っていてよく分かりません。 ルイズは33勝...
タイトルとURLをコピーしました