ウズベキスタン

プロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsウィストン・カンポス 一押しプロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsウィストン・カンポス 試合内容 髭を蓄えて今まで以上に精悍な顔立ちが強調されています。 9勝7KO。 約一年ぶりの試合です。 カンポスはニカラグアの28歳。 31勝19Ko7敗6分。 いつも...
プロスペクト

イスライル・マドリモフvsエリック・ウォーカー 珍事発生

イスライル・マドリモフvsエリック・ウォーカー 試合内容 イスライル・マドリモフはウズベキスタンのトッププロスペクト。 野性的な変幻自在のボクシングとこれまた獣のようなパワーが魅力の選手です。 彼をプロもーとするハーンはキャリアを急...
プロスペクト

剛腕ウズベク イスライル・マドリモフ 5戦目

試合内容 ウズベキスタン勢は猛烈な勢いでボクシングへ侵攻しており、8戦で2冠王者に輝いたムロドジャン・アフマダリエフに続いて期待されているのがスーパーライト級で大暴れしているショージャホン・エルガシェフとシャフラム・ギヤソフ。 その次が...
プロスペクト

ダニエル・ローマンvsムロドジャン・アフマダリエフ 

試合内容 一度ローマンの怪我で流れた両者の試合。 挑戦者アフマダリエフは7勝6KOのウズベキスタン人。 プロキャリアは短いですが豊富なアマチュアのキャリアがあります。 ダニエル・ローマンは27勝10KO2敗1分。 TJドヘニー...
プロスペクト

ラフシャンベク・ウマルザコフ ウズベキスタンのハンマー10戦目

試合内容 ウズベキスタンのハンマー、ウマルザコフ9勝6KOの10戦目です。 10戦目にしてはかなり濃いキャリアです。 RCCプロモーションという鬼畜プロモーターは甘いマッチメイクは許しません。 相手はコロンビアのエスニカー・コレア ...
プロスペクト

ショージャホン・エルガシェフ 18戦目 悶絶KO

試合内容 スーパーライト級のスーパースター候補。ウズベキスタンという小国でなければどれだけ期待を集めたことか。 17勝15KO。超速攻型のKOアーティストです。 相手を務めるはエイドリアン・エストレヤ。29勝24KO4敗のメキシコ...
プロスペクト

ファズリディン・ガイブナザロフ ウズベキスタンスーパーライト級プロスペクト ボディー一閃

試合内容 ガイブナザロフはアマチュアでオリンピック銀メダルの輝かしい実績があります。 しかしプロ8戦目で挫折。 復帰2戦目となります。7勝5KO1敗。 唯一の負けは身長192cmの異形のボクサー、ミカル・フォックスに喫したもので...
プロスペクト

イスライル・マドリモフ スーパーウェルター級トッププロスペクト パンチャーウズベク

試合内容 ハーンの秘密兵器、剛腕マドリモフ。 相手のアレハンドロ・バレラは29勝28KO6敗。 4戦目で戦うような戦績ではありません。 初回から軽快に動いてダウンを奪いましたマドリモフ。 スイッチしたりいきなり踏み込んだり変則...
プロスペクト

シャフカト・ラヒモフvsアジンガ・フジレ(尾川と対戦予定だった) ファーマーへの挑戦者決定戦

試合内容 フジレって確か尾川が日本で試合しようとしていた選手じゃ。 なんだか見覚えが。 フジレが14勝8KO ラヒモフ14勝11KOKO率が違いますがラヒモフ、フジレ共に14勝。 IBFタイトルへの挑戦権が争われます。 ...
プロスペクト

マリオ・バリオスvsバティル・アクメドフ スーパーライト級王座決定戦 全勝対決

試合内容 ロマチェンコ2.0アクメドフとカウンターパンチャーバリオスの激突。 全勝のプロスペクトどうしの潰し合いですね。 WBAのベルトがかけられます。 身長はバリオスが高い。 どちらもスピードがあり目が離せません。 積極的...
観戦記録

ムラドジャン・アフマダリエフ 7戦目 階級上げた井上の壁

試合内容 本当は2団体王者ダニエル・ローマンと戦うはずだったんですがローマンの怪我で延期されました。 対手を務めるのはウィルナー・ソト、22勝12KO7敗。 最近負けてばかりの軽い相手です。 身長は外の方が高い。 アフマダリエ...
タイトルとURLをコピーしました