クルーザー級

プロスペクト

アレクセイ・イゴノフ クルーザー級トッププロスペクト 8戦目 極悪人顔

どう見ても殺し屋 試合内容 この風貌はアスリートというよりは殺し屋、ヒットマン。 イゴノフはアマチュアヨーロッパチャンピオンらしく軽快なボクシングで見た目とのギャップに驚かされます。 イゴノフはグイグイ詰めていきます。 ...
プロスペクト

ローレンス・オコリー 11戦目 

オコリーはクルーザー級で196cmと上背だけならヘビー級の巨人たちと遜色ありません。 動きは洗練されている印書はありませんがこのサイズにものを言わせます。 この体格に合わせた技術を磨いており、なかなか手強い相手ではあります。 ...
ランキング

結局クルーザー級最強は誰なの 勝手にランキング

wbss成功例 wbssが成功した例ですね。 ウシクのヘビー級進出への足掛かりとなりました。 問題は連続やってしまうと同じ階級のアリトロフィーの価値が目減りしてしまうこと。 正直第二回大会は格が落ちる。 前回ウシクがベルトを全て集...
スポンサーリンク
観戦記録

ブリエディスvsミカエリアン グロワツキvsヴィラソフwbssクルーザー級

ウシクがベルト持ったままなので王者無しのトーナメント。 ウシクとガシエフがいた時ほど盛り上がりません。 盛り上がりに欠ける第二回 ブリエディスvsミカエリアン ブリエディスは思い返せば最もウシクを苦しめポイントも接戦でした。 ウシ...
観戦記録

ウシクvsベリュー クルーザー級とボクシングの卒業試合

見辛い映像なので雰囲気だけ。 ジャブを突き丁寧にいつも通り相手を崩すウシク。 ベリューはヘッドムーブで凌ぎながらウシクが出てきたところへ合わせます。 しかし結末は予想どおりでした。 ダメージが蓄積してきてベリューの反応が鈍っ...
NEWS

ベリューの眉間をウシクの弾丸が貫く

オレクサンドル・ウシクは多くを語る男ではない。 だが一つだけ明らかにしたのは来年誰と戦いたいのか。 クルーザー級のキングは今週末トニー・べリューと戦う。 既に征服したこの階級は12ヶ月以内に去るつもりだ。 アンソニー・ジョシ...
NEWS

ウシクのすきっ歯が好き

顔は男前ですよね。 ロマチェンコ然りウクライナ人は端正な顔立ちしている。 ウシク 議論の余地なきヘビー級王者にならなければならない。 試合の後振り返りこう言う。 「皆様ご参加ありがとうございます」 そしてリングをおり ...
プロスペクト

WBSSシーズン2にほしかった人材 ゴウラミリアン

サンチェスの門下生で31歳。ガシエフより歳ですがボクシングは彼と変わらず若い。 重厚なプレッシャー、パンチ力など攻撃力が魅力で、名前もかなり強そう。 彼は始めてみた時から好きな選手です。 ゴロフキン式の上から振りおろすフッ...
プロスペクト

タビティとシシュキン wbssアンダーカード

今日は試合が多いのでハイライトで紹介。 フルは時間がある時に見れるといいなあ… タビティ観戦。 シーズン2大丈夫か… アンドリュー・タビティ メイウェザーのプロモートする黒人クルーザー級。 身体能力はブラック...
NEWS

ウシク 未知との遭遇

べリューと戦うのは意味がないとここでも批判してました。 しかしウシクにはその先の可能性のためにべリューと戦うようです。 ウシクはべリューを選んた戦略を秘密にせず教えてくれました。 彼はジョシュアに手をかけるつもりなのです。 ムラ...
観戦記録

異常な強打と異常な顎の弱さ ドミトリー・クドリャショフ復帰戦

WBSSクルーザー級でドルティコスに葬られた現役屈指の強打者。 相手はクドリャショフが打たれ弱いことを知っているので、クドリャショフが攻撃すると反撃してきます。 そして打たれ弱いことを自覚しているクドリャショフは深追いしません。 ...
スポンサーリンク