スーパーミドル級

プロスペクト

アリ・アクメドフ 第二のGGG

試合内容 カザフスタンのハードパンチャー。 ゴロフキンの前座で登場です。 スーパーミドル級。 彼は凄いパンチを持っています。 初回ショートストレートでレフェリーがストップ。 ちょっと相手が弱すぎましたね。 ウォーミ...
ファイターペディア

ファイターペディア デイビッド・ベナビデス

デイビッド・ベナビデス 特徴 スーパーミドル級の怪物候補元王者でベテランのディレルを苦もなく殴り倒しました。 ディレルの動きを見ても簡単な相手ではなく、普通の王者ならディレルは勝負になったはずです。 しかし相手が悪かった。 怪物に...
ランキング

結局スーパーミドル級最強は誰なの 勝手にランキング

ベナビデスVSディレルで更新。 層が薄い階級で更新頻度が低い。 若くて期待できる階級 1位 デビッド・ベナビデス 体の緩さとは裏腹に強く速いパンチに加えて強力なコンビネーションとカウンターも得意としている選手です。 殴り合いな...
スポンサーリンク
観戦記録

アンソニー・ディレルvsデイビッド・ベナビデス

試合内容 コカインで王座を剥奪されtあ怪物候補のベナビデスの復帰戦。 アンソニー・ディレルは右ストレートが武器の、あれいつの間に王者に。 プレッシャーをかけるのはベナビデス。 ディレルは落ち着いてフットワークで対処しているよ...
ファイターペディア

ファイターペディア ダニエル・ジェイコブス

ダニエル・ジェイコブス 特徴 ミドル級の元王者、カネロやゴロフキンと戦い負けはしたもののかなり苦しめました。 ミドル級最大級の体格と身体能力を守備的に使うことが最大の特徴です。 顎が弱いという自覚があるからか打たれるのを極端に嫌い、...
ファイターペディア

ファイターペディア カラム・スミス

カラム・スミス 特徴 全勝のイギリス人王者で本格派のスーパーミドル級王者。 長身のカウンターパンチャーで同級のベナビデスと階級最強を争います。 元スーパーウェルター級王者のリアム・スミスを兄にもつボクシング一家です。 全てにおいて...
観戦記録

アンドレ・ウォードvsカール・フロッチ フロッチ史上最悪の試合

試合内容 カール・フロッチ 正直ウォードの戦法は反則スレスレだった。 俺の試合で最悪のものの一つだ。 頭を胸に押し付けてきて掴んで何もさせない。 そして低いダッキング。 効果的かもしれないよ。でもつまらないね。 ...
プロスペクト

バルドミール・シシュキン ロシアスーパーミドル級プロスペクト 9戦目

試合内容 WBSSの前座を務めていてデカいのに軽快でいい選手だなあと思った覚えのあるシシュキンの最新試合。 相手はアメリカ人のアンドレ・ウェア13勝8KO1敗2分。 シシュキンは爆発力はありませんが、良く手がでて足も動きます。...
観戦記録

イェフゲン・キトロフvsガブリエル・パム ウクライナの暴風

試合内容 11勝5KO1敗。 フルは探せませんでしたのでハイライトで雰囲気だけ味わいます。 大きいですねパム191cmとあります。 小さな会場で真っ暗です。 KOシーンは左フックで腹を叩いてダウンを奪い、その後も腹を叩き続けて...
観戦記録

ケレブ・プラントvsマイク・リー 全勝王者vs全勝挑戦者

試合内容 曲芸ディフェンスマスターのプラントと全勝の挑戦者リーの戦い。 プラントは前回ウスカテギからベルトを奪った新米王者でこれから人気を確立しなければなりません。 勝利は当たり前として同階級のカラム・スミスや人気者のデビッド・べナビ...
プロスペクト

ビジェンダー・シン 11戦目 インドの開拓者

試合内容 約1年半ぶりです。 イギリスでの試合ほとんどでしたがトップランクと契約してアメリカデビュー。 多分スーパーミドル級くらいだと思います。 デビューしたころは頻繁に試合をしていましたが突然リングに上がらなくなったので辞めたんだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました