テオフィモ・ロペス

プロスペクト

テオフィモ・ロペスvsカルロス・カンパ

テオフィモ・ロペスvsカルロス・カンパ 試合内容 ロマチェンコからベルトを奪いライト級最強の座を手にしたテオフィモ。 しかしその後の防衛戦でカンボソスに敗北。 ファンとしては正直なところスケールダウンとした感情が拭えない。 復...
ランキング

ライト級最強 ランキング

ロペス敗退後にデービスは強敵相手にしっかり勝利。 手堅い面も持ち合わせていました。 混迷のライト級 ライト級 58.967 - 61.235kg 1位 ジャーボンテイ・デービス 25勝24KO 25歳 身長166cm ...
観戦記録

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソス

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソス 試合内容 殺し合いでも始まるんじゃないかというほど両陣営ヒートアップしていました。 カンボソスはオーストラリアのスーパースター。 ティム・ヅーが王座奪取する前に王座奪取なるか。 ロマ...
ニュース

ライト級四団体統一王者が普通に防衛戦…?

テオフィモ・ロペスvsジョージ・カンボソス もう決まったもんだと思っていましたがboxrecによるとテオフィモの試合は未定になってますね。 一応6月にオーストラリアのカンボソスとの試合が報道されています。 どっちなんだろ。 四団...
スパーリング動画

貴重映像 テオフィモ・ロペスのダウンシーン

いい選手だなあと思ったらあっという間にチャンピオンになり、今やPFPにも名を連ねライト級4団体統一を成し遂げました。 ロマチェンコとの再戦も含めライト級ののスター選手、ライアン・ガルシアやデヴィン・ヘイニー、ジャーボンテイ・デービスとの試...
コラム

ライト級のボス

ボスはテオフィモ 超新星ライアン・ガルシア 群雄割拠し、現在競争が最も熾烈で注目を浴びている階級です。 ヘイニーが一応WBC正規王者でテオフィモはフランチャイズというポジション。 形式上はフランチャイズが上らしいですが、メディアの作...
コラム

ライト級の激突、これは宿命か

ベルトの権威失墜 時代はSNS ライアン・ガルシアはエリミネーターとして行われたルーク・キャンベルとの試合に勝利しているので、WBC正規王者のデビン・ヘイニーへの挑戦権を持っています。 しかしライアンはこれに一切興味を持っていない...
ニュース

ロマチェンコのラストラン

ロマチェンコ テオフィモとの再戦 トップランクのボス、ボブ・アラムはロマチェンコのテオフィモ戦後の発言を快くは思っていないようで、判定は妥当であり負けを受け入れろとのこと。 テオフィモがアメリカ人の若者であることを考慮すると当たり前な...
ニュース

ロマチェンコの今後

ワシル・ロマチェンコの逆襲 ロマチェンコの怪我 ロマチェンコはリナレス戦から痛めている右肩をテオフィモとの試合の後に手術したようです。 トレーニングキャンプの時点で違和感を覚えていたようで、試合の当日には痛みが走っていたのだとか。 ...
コラム

テオフィモを祝福しようじゃないか

テオフィモ・ロペスvsワシル・ロマチェンコ 火に油を注ぐ採点 私はロマチェンコとテオフィモのどちらかを贔屓にしているわけではないので普通にボクシングを楽しむことができましたが、ロマチェンコのファンはあまり納得がいっていないようで、日本だ...
観戦記録

ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペス 4団体統一戦

ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペス 試合内容 初回いきなり仕掛けたのはテオフィモ。 ハイスピード、ハイパワーの連打でロマチェンコを威嚇します。 その後も継続して速いジャブを飛ばしてロマチェンコを突き放し、ロマチェンコが踏み込...
タイトルとURLをコピーしました