バンタム級

観戦記録

井上尚弥vs比嘉大吾 うーん差がある

井上尚弥vs比嘉大吾 試合内容 ヘッドギアあり、大きなグラブ、3ラウンズ。 試合とは全く違いますが両者ともにバンタム級。 片やPFP、片や日本連続KO記録保持者。 同じ階級の現役選手同士でこんなことやっていいいのかというエキシビシ...
ニュース

達人井岡はモンスター井上を越えられるか?

井上尚弥vs井岡一翔 井岡一翔 田中戦のパフォーマンスが圧巻だったからか日本のファンの間では話題になった試合です。 井岡の強気なマッチメイキングや彼の豹変した戦い方を目撃すると冗談や噂話では片づけられない試合、そしてファンとして非常に...
コラム

ダスマリナス、弱くはないが…

井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス ダスマリナスは弱くない 井上の次の対戦相手候補としてフィリピンのマイケル・ダスマリナスが挙げられています。 普通のバンタム級の王者であればダスマリナスに不足はありません。 この間ロドリゲスに勝利し...
観戦記録

比嘉大吾vsストロング小林佑樹 バンタム級参戦

比嘉大吾vsストロング小林佑樹 試合内容 16勝16KO1敗1分。 体重超過により約2年を棒に振り、ジムを移籍して復帰。 紆余曲折あったようですが、10月に復帰し引き分け。 2階級UPとブランク。 日本ランカーとの引き分けにより...
プロスペクト

デニス・マキャンvsペドロ・マトス 期待のバンタム級プロスペクト

デニス・マキャンvsペドロ・マトス  試合内容 マキャンは英国バンタム級トッププロスペクト。 長身のサウスポーでなんと19歳。 楽しみな選手です。 7勝4KO。 マトスは7勝1KO3敗のポルトガル人。 マキャン...
ニュース

フィリピンの閃光、ドネアの旅は続く

ノニト・ドネアvsエマヌエル・ロドリゲス ロドリゲス経由、井上行き 衝撃的なKOの連続でかつての軽量級シーンを席捲したドネア。 その後に続くPFPローマン・ゴンザレス、井上尚弥の道を切り開いてくれたとも言えるかもしれません。 ド...
ニュース

フィリピンの怪物vsキューバの最高傑作

ジョンリエル・カシメロvsギレルモ・リゴンドー WBOのセカンドタイトルを持っているリゴンドーとWBOタイトルを持つカシメロの試合が交渉中と報道されています。 この組み合わせは特にバンタム級に注目しているファンには嬉しいニュースです。 ...
コラム

カシメロ以外は井上の才能の浪費

井上尚弥vsジョンリエル・カシメロ 天才の浪費 WBSSを制覇、ジェイソン・マロニーを圧倒した井上のキャリアがここで足踏みしてしまうなんてことはあってはなりません。 彼の天才をこんなところに留めておくのは、世界のボクシング界全体で見て...
コラム

デービスと井上 二人の魔物の行く末

デービスと井上 ライバル不在の井上 ジェイソン・マロニーをいとも簡単に破壊して見せた日本のモンスター。 しかし前途洋々とは言えません。 ライバルの不在。 かつてのゴロフキンがそうであったように。 強すぎると対戦を避けられ...
ランキング

バンタム級最強 ランキング

井上がモロニーを粉砕したので更新。 リゴンドーが参戦 バンタム級 52.163 - 53.524kg 1位 井上尚弥 20勝17KO 165cm 26歳 KO率84% WBSSバンタム級を制してアリトロフィーを獲得。 ...
観戦記録

井上尚弥vsジェイソン・マロニー 圧倒的実力差

井上尚弥vsジェイソン・マロニー 試合内容 怪我やコロナも相まって1年ぶりの試合となる井上のアメリカ2戦目。 初戦となったニエベスから一段階レベルの上がったマロニーが相手です。 19勝16KO。 マロニーの戦績は21勝18KO...
タイトルとURLをコピーしました