フェザー級

プロスペクト

シャクール・スティーブンソン 12戦目 メイウェザー2世

試合内容 この男は素行は悪いがボクシングの上手さは本物です。 この前のディアス戦ではちょっと驚かされました。 メイウェザー的で未来でも見えてんのかというほどの先読みで危機管理能力が非常に高い。 ディアスが動く前に既に措置を講じてディ...
観戦記録

ジョシュ・ウォーリントンvsキッド・ガラハド 英国対決

勝利の習慣 試合内容 初回は予想に反してガラハドが挑戦者らしく積極的に来ました。気合十分です。 ウォーリントンも自慢のスタミナを活かして押し返します。 2回ウォーリントンはガラハドとボクシングしてても埒が明かないのは理解して...
観戦記録

オスカー・バルデスvsジェイソン・サンチェス 似すぎ。

試合内容 バルデスはカネロのキャンプに参加してトレーナーのレイノソに師事、そのパンチ力に自信を深めたみたいです。 気づけば激闘型の王者でいつ陥落してもおかしくありません。 トレーニングの成果に注目。 相手のサンチェスは今回世...
スポンサーリンク
NEWS

ジャーボンテイ・デービスvsゲイリー・ラッセルJr ラッセルの怒りと焦り

ラッセルはフェザー級最強 週末にキコ・マルティネスと対決です。 マルティネスは長谷川穂積をKOしているので日本でも馴染み深い選手です。 スコット・クイッグ、ジョシュ・ウォーリントン、レオ・サンタクルス、カール・フランプトンなどフェザー...
プロスペクト

シャクール・スティーブンソンvsクリストファー・ディアス 裁判の前にディアスに裁いてもらおう

裁けディアス 試合内容 シャクール・スティーブンソンは暴力事件を起こして裁判中です。 選手紹介で裁判のスケジュールという不名誉なものまで掲載してもらってますので、しっかり裁かれてください。そういえばコバレフの裁判はどうなったんだ。 ...
プロスペクト

ヴァルドミール・ニキティン フェザー級 プロスペクト

微妙な方のロシア ヴァルドミール・ニキティン 2勝 28歳 ロシア 169cm KOなし。 試合内容 相手のファン・タピアはトッププロスペクトのシャクール・スティーブンソンと戦って今回負けると連敗。 ニキティンはリオ銅...
プロスペクト

マイケル・コンラン 英国 フェザー級プロスペクト

英国のスター候補 試合内容 相手のルービン・ガルシア・エルナンデスは24勝10KO2分 ノニト・ドネアと対戦経験がありますが、雑魚。 KO率通りのパンチ力です。 コンランはイギリスのオリンピアンで母国に大きなファンベースがある...
プロスペクト

ルスラン・カミロフvsイフゲニー・スミロフ ロシアの競争の激しさよ

キャリア初期から猛烈な競争 試合内容 カミロフは5勝3KO。ブログでも紹介したスイッチヒッター。 スミロフは13勝4KO1分。 カミロフはスピードのあるジャブで慎重に組み立て左右にスタンスを変えながら相手のミスを誘います。 ...
ランキング

結局フェザー級最強は誰なの 勝手にランキング

マレロ戦のニヤンバヤルに感銘を受けたので調整。 微妙な階級 1位 ゲイリー・ラッセルjr フェザー級ロマチェンコに負けましたが自由にさせず、ロマチェンコが勝ち進んでいく度に評価が上がります。 ボクシング界最速の拳を持っています。...
プロスペクト

Koが板についてきた シャクール・スティーブンソン10戦目

米国ヘイニーと並んでトッププロスペクトのスティーブンソン。 スピードのあるボクシングで最近はkoが増えてきました。 初回は慎重に足を使って横に動いて様子見。 2回からは足を止めて強いパンチを打ち込んでいきます。 4ラウンドに...
プロスペクト

ブランドン・フィゲロア vs モイセス・フローレス フェゲロア拳法

フィゲロアは独特にボクシング...いや拳法使いなんですよね。 カッコいい顔ですがスタイリッシュではない。 どのスタンスからでもパンチを打つ技があって、パンチと一緒に足も入れ替えて接近します。 で、接近戦でもスタンスは決めずどこからでも...
スポンサーリンク