ミドル級

NEWS

村田諒太vsスティーブン・バトラー ゴロフキン前哨戦か

村田諒太vsスティーブン・バトラー スティーブンバトラー 28勝24KO1敗のカナダ人。唯一の負けはブランドン・クックによるもの。 そのクックはスーパーウェルター級のムンギアにぼっこぼこに殴られています。 ムンギアはミドル級に進...
プロスペクト

ニキータ・アバビィ 7戦目 またも初回KO

試合内容 米国ミドル級のトッププロスペクト。20歳です。 スピードもパワーも十分。 後は経験を積むだけです。 この日もいつも通り力いっぱいパンチを振っていきます。 初回で捕まえ失神させました。 アバビィはほとんど初回KO...
ランキング

結局ミドル級最強は誰なの 勝手にランキング

ゴロフキンvsデレフヤチェンコで更新。 独断と偏見により決定 1位 サウル・アルバレス ゴロフキンとジェイコブスを攻略。残るはサンダースとアンドレイド、そしてチャーロ。 彼はいろんな選手と戦ってきました。 王者以上の選手達に研...
スポンサーリンク
NEWS

ゲナンディ・ゴロフキンの衰え?

ゴロフキンvsデレフヤチェンコ ゴロフキンの衰え 昨日のデレフヤチェンコとの試合の苦戦は老いによるものだとする海外のメディアは多いです。 確かに感じています。 肉体的にも精神的にも以前の練習量が維持できなくなっているはずです。 ...
観戦記録

ゲナンディ・ゴロフキンvsセルゲイ・デレブヤチェンコ

試合内容 GGGがバンクと組んでどれくらい変化を加えられるのかに注目しています。 デレブヤチェンコは悲願の王座獲得なるか。 やや動きが固いのはデレブヤチェンコ、ゴロフキンfは流石に落ち着いてます。 先にヒットを奪ったデレブヤチェ...
NEWS

ゲナンディ・ゴロフキンvsセルゲイ・デレブヤチェンコ 計量

ミドル級 ゴロフキンもデレブヤチェンコも30代超えてこの体だもんな。 明日はどっちが勝つにしても全力勝負に期待します。 ゴロフキンはデレフヤチェンコをしっかりリスペクトしています。 デレフヤチェンコも当然ゴロフキンの力を...
ファイターペディア

ファイターペディア ビリー・ジョー・サンダース

ビリー・ジョー・サンダース 特徴 相手に打たせないことを信条にしたボクシングでミドル級の王者になった実力者。 足も頭も本当に良く動く曲芸師で、ユーバンクやレミューといったミドル級の第二集団の選手には何もさせない上手さがあります。 デ...
トレーニング

ゲナンディ・ゴロフキン 公開練習 バンクと組んで顕著な変化

ジョンサン・バンク 今週末に行われるセルゲイ・デレブヤチェンコ 明らかにリズムが速くなりました。 今までのように一発一発強く打つことはせず細かく、そして打たない時はゆっくりのんびり動いていましたがバンクと組んでからはきびきび動いて...
トレーニング

セルゲイ・デレブヤチェンコ 公開練習 

素早い これはジェイコブスのトレーナーでしょうか。 接近するとかなり横に動けます。 試合でも必ず横への動きがありますが練習でも徹底しているのかこの日の公開練習でもパンチを掻い潜り横へ動く動きを多く見せていました。 接近戦での...
ファイターペディア

ファイターペディア セルゲイ・デレブヤチェンコ

セルゲイ・デレブヤチェンコ 特徴 背は高くありませんがガッチリとした体型をしています。 重いフックを放ちそうな雰囲気がありますが完全な技工派の選手です。 ウクライナのナショナルチームでロマチェンコとトレーニングを積みその影響を大きく...
ファイターペディア

ファイターペディア ダニエル・ジェイコブス

ダニエル・ジェイコブス 特徴 ミドル級の元王者、カネロやゴロフキンと戦い負けはしたもののかなり苦しめました。 ミドル級最大級の体格と身体能力を守備的に使うことが最大の特徴です。 顎が弱いという自覚があるからか打たれるのを極端に嫌い、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました