ロシア

観戦記録

バティル・アクメドフvsレイ・ぺレス 王者級の実力者

バティル・アクメドフvsレイ・ぺレス 試合内容 僅か8戦にして最激戦区スーパーライト級の王座へ挑戦し、マリオ・バリオスとの世紀王者決定戦に接戦で敗れたアクメドフの復帰戦です。 WBAはなんと3人の世界王者がいます。 第一王者は2冠の...
プロスペクト

マゴメド・カルバノフvsイリヤ・オキチン ドンピシャカウンター

マゴメド・カルバノフvsイリヤ・オキチン 試合内容 ロシアのフィジカルモンスター、カルバノフの試合です。 パワーそのものはロシアですが、スタイルはアメリカな感じ。 最近KOから遠ざかっています。 20勝12KO。 相手のオチ...
プロスペクト

アレクセイ・イゴノフ11戦目 ロシアクルーザー級プロスペクト

試合内容 10勝7KOのイゴノフ。 殺し屋のような厳つい風貌からは想像できませんが技巧派のプロスペクトです。 クルーザー級だとやや小柄な185cm。 相手はヴァシル・ダカー。 8勝2敗、チェコの30歳です。 初回からプレ...
プロスペクト

ムハマド・ヤクボフ 16戦目

試合内容 フットワークとスピードに優れたスーパーフェザー級プロスペクト、ヤクボフ。 15勝9KO。タジキスタン生まれのタジキスタン人。 相手は2連敗中のメキシコ人トマス・ロハス。 間違いかと思いましたが、スーパーフライ級元王者の...
プロスペクト

マゴメド・カルバノフ 18戦目 このスタイルをどこまで磨けるか

試合内容 マゴメドカルバノフは18勝11KO。 強靭な体を持っておりキャリアの初期はKO型とを期待されていましたが、実は技術志向の判定型の選手でした。 24歳。優れた選手ですがもう一歩この階級の王者には及ばないように見えます。 ...
プロスペクト

マゴメド・カルバノフ ロシアスーパーウェルター級プロスペクト 18戦目

試合内容 WBOの地域タイトルがかけられます。 あれれ?よく見たらディエゴ・チャベスじゃないか。 キース・サーマンと全勝ハードパンチャー対決の時は燃えたなあ。 好戦的でパンチがあって面白い選手で期待していましたが今やプロスペクト...
観戦記録

セルゲイ・コバレフvsカネロ・アルバレス 4階級制覇なるか

試合内容 メキシコのスーパースター、ボクシングの偶像が4階級目を制覇するか。 ロシアのクラッシャーがそれを阻むか。 かなり上背に差があります。 初回はカネロが距離を探ります。 いつも通りの立ち上がり。ジャブは無力化できています...
観戦記録

オレクサンドル・グウォジクvsアルツール・ベテルビエフ ライトヘビー級2冠戦

試合内容 ベテルビエフとグウォジク、まさかコバレフの前にベテルビエフと戦うのがグウォジクだとは思いませんでした。 どちらもパンチャーで間違いない実力者、両者の勇気を称えます。 初回いきなり突っかけたのはベテルビエフ。 グウォジク...
観戦記録

ドミトリー・ビボルvsレニン・カスティーリョ モチベーションの低下が気になる

試合内容 コバレフとカネロ、ベテルビエフとグヴォジクの話題で忘れられたライトヘビー級王者ビボル。 モチベーションはどうか。 相手はカスティーリョ。 20勝15KO3敗1分。 ドミニカ共和国からのの挑戦者です。 カウンター...
プロスペクト

アプティ・ダフタエフ ロシア ヘビー級プロスペクト

アプティ・ダフタエフ  戦績 19勝18KO1分 30歳 ロシア 身長196cm リーチ200cm 試合内容 デカい。 KO率から剛腕を想像しましたが大振りしない選手で小さくまとめて行きます。 5回まで小突き...
プロスペクト

バルドミール・シシュキン ロシアスーパーミドル級プロスペクト 9戦目

試合内容 WBSSの前座を務めていてデカいのに軽快でいい選手だなあと思った覚えのあるシシュキンの最新試合。 相手はアメリカ人のアンドレ・ウェア13勝8KO1敗2分。 シシュキンは爆発力はありませんが、良く手がでて足も動きます。 ...
タイトルとURLをコピーしました