日本

観戦記録

中谷潤人vsジーメル・マグラモ 令和初世界王者

中谷潤人vsジーメル・マグラモ 試合内容 新人王から日本王者と国内のタイトルを集めて順調にキャリアを進めてきた中谷。 コロナの影響により延期もありましたが、ようやく世界挑戦の機会を得ました。 20勝15KO、身長170cmとフライ級...
観戦記録

井上尚弥vsジェイソン・マロニー 圧倒的実力差

井上尚弥vsジェイソン・マロニー 試合内容 怪我やコロナも相まって1年ぶりの試合となる井上のアメリカ2戦目。 初戦となったニエベスから一段階レベルの上がったマロニーが相手です。 19勝16KO。 マロニーの戦績は21勝18KO...
観戦記録

村田諒太vsスティーブン・バトラー 次はゴロフキン?

試合内容 ゴロフキンやカネロ、ジャモール・チャーロとの戦いを想定するなら判定勝ちでは説得力がありません。 序盤KO。できなければ上記の選手との試合は厳しいものになるでしょう。 スティーブン・バトラーが弱いわけではありません。 ゴロフ...
観戦記録

寺地拳史朗vsR.ペタルコリン そろそろフルで見せてくれよ

試合内容 7回目の防衛戦なのにフジテレビでの評価は上がらない拳史朗。 初回から足を使い距離を維持しながらペタルコリンの打ち終わりを狙っていきます。 3回にストレートボディーでダウンを奪いました。 再開後も執拗に腹を狙い続けダウン...
観戦記録

八重樫東vsモルティ・ムザラネ 勝利より信念

試合内容 バンタム級で井上を挑発し続けていたゾラニ・テテとその男に勝ったジョンリエル・カシメロの二人に勝利しているムザラネ。 日本人の坂本と黒田がムザラネに挑戦して連続して跳ね返されました。 八重樫はこれが最後の挑戦。 勝って現...
プロスペクト

ダニエル・ドュボアvs藤本京太郎 日本人ヘビー級王者は遠い遠い道のり

試合内容 ドュボア13勝12KO。 ゴーマンとの全勝対決を制したあとに藤本は格落ち感が否めません。 イギリスヘビー級プロスペクトでワイルダーへの挑戦を待ちます。 藤本は日本でキャリアを積むヘビー級。元々はK-1の選手でした。 ...
観戦記録

岩佐亮佑vsマーロン・タパレス スーパーバンタム級暫定王座決定戦

試合内容 元王者岩佐亮佑と元王者タパレスの暫定王座決定戦。 正規王者はダニエル・ローマンが保持していますが怪我で防衛できないため暫定王座が設置されています。 タパレスの戦績は33勝16KO2敗。KO率の印象以上のパンチがあります。 ...
ニュース

井上尚弥vsジョンリエル・カシメロ 恐怖のフィリピン人

井上尚弥vsジョンリエル・カシメロ カシメロ無敵の心理状態 井上はWBO総会でロマチェンコと遭遇したみたいですね。 井上と並んだロマチェンコはライト級としては小さいと感じました。 ロマチェンコより小さく下手すると井上と同じような体格...
プロスペクト

平岡アンディ 日本スーパーライト級プロスペクト デカい、速い、強い。日本中量級の逸材

試合内容 さんまのからくりテレビで弱気な少年だったような。見覚えがあります。 あれからは想像できないほど逞しくなり、精悍な顔つきに変わりました。 15勝10KO。日本中量級の逸材です。 ロジェリオ・カサレスは13勝5KO9敗。ア...
プロスペクト

アルメニアの怪物 ゴア・イエリツィアン 12戦目 相手を務めるは侍、坂井詳記

試合内容 イエリツィアンは名伯楽フレディー・ローチが認めた天才です。 要約大手プロモーションと契約しアメリカデビュー。 初めて見た時は類まれなボクシングスタイルに驚かされました。 相手を務めるは坂井詳記。 23勝13KO1...
プロスペクト

岡田博喜vsファビエル・モリナ まさかの結末

試合内容 日本中量級の最前線(村田諒太を除いて)の岡田。 前回はベルトランにベルト挑戦の道を阻まれました。 しかしアメリカ、チャンスがもう一度だけ与えらえました。 相手はファビエル・モリナ、アマチュアの豊富なキャリアのあるオリン...
タイトルとURLをコピーしました