高速パンチャー

観戦記録

ジャメール・チャーロvsブライアン・カスターニョ

ジャメール・チャーロvsブライアン・カスターニョ 試合内容 王座獲得後グッとKO率をあげ、そのKOも印象的なものが多いノックアウトアーティストチャーロ。 C,A,Fのベルトを持つ3団体統一王者。 この試合に勝てばP4団体統一を達成し...
未分類

クリス・コルバートvsトゥグツソ・ニヤンバヤル

クリス・コルバーとvsトゥグツソ・ニヤンバヤル 試合内容 コルバートの持つ暫定王座の防衛戦。 この男は徐々に力をつけている選手で、間近の試合はKO率も上昇傾向。 期待の王者です。 15勝6KO。 ニヤンバヤルはフェザー級でラ...
観戦記録

ホセ・ラミレスvsジョシュ・テイラー

ホセ・ラミレスvsジョシュ・テイラー 試合内容 遂に来ましたねくスーパーライト級の4団体統一戦。 実力者が集ったWBSSの覇者テイラーとその対岸の実力者を一層したラミレス。 お互いに全勝、そして肉体的には最盛期。 最強決定戦と...
プロスペクト

ジャロン・エニスvsセルゲイ・リピネッツ クロフォード級の天才

ジャロン・エニスvsセルゲイ・リピネッツ 試合内容 もうじき世界挑戦でしょう、エニス。 スピード、パンチ力、曲芸的な身のこなし、サイズともに王者級。 この階級では実力、人気、期待ともにバージル・オルティスと双璧をなすトッププロス...
プロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsパトリシオ・モレノ 最上質プロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsパトリシオ・モレノ 試合内容 リオシルバーメダル。 アマチュアでの輝かしい実績を引っ提げてプロデビュー。 苦戦を経験しながらもそのハンドスピードと獰猛さ、アクロバティックな動きでファンを魅了しているギヤソ...
プロスペクト

オースティン・ウィリアムスvsデニス・ドウグリン

オースティン・ウィリアムスvsデニス・ドウグリン 試合内容 8勝6KOのアメリカ人プロスペクト。ウィリアムス。 スーパーミドル級で戦っていくのか? ドウグリンは22勝14KO7敗のベテラン。 ディレル、ベナビデスと最近は強豪の咬ま...
プロスペクト

ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル 次世代スーパースターの誕生か

ライアン・ガルシアvsルーク・キャンベル 試合内容 年明けからアメリカのスーパースター候補ライアン・ガルシアが登場。 既に人気はチャンピオンを上回っておりガルシアが主戦場としているライト級にはテオフィモ、デービス、ヘイニーなど若く活き...
観戦記録

テレンス・クロフォードvsケル・ブルック クロフォード、ついに兆し

テレンス・クロフォードvsケル・ブルック 試合内容 テレンス・クロフォードはどれほど強いのか。 スペンスと勝負できるほどのウェルター級なのか? PFPにふさわしい強さを持ち合わせているのか? ブルックがそれを試します。 6年...
観戦記録

ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペス 4団体統一戦

ワシル・ロマチェンコvsテオフィモ・ロペス 試合内容 初回いきなり仕掛けたのはテオフィモ。 ハイスピード、ハイパワーの連打でロマチェンコを威嚇します。 その後も継続して速いジャブを飛ばしてロマチェンコを突き放し、ロマチェンコが踏み込...
プロスペクト

エルヴィス・ロドリゲスvsコディー・ウィルソン 衝撃KO

エルヴィス・ロドリゲスvs 試合内容 ロドリゲスはドミニカ共和国スーパーライト級の逸材です。 現在9勝9KO1分。 相手はコディー・ウィルソン9勝6KO2敗。 サウスポーがロドリゲス。 丁寧に速い右で距離...
プロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsウィストン・カンポス 一押しプロスペクト

シャフラム・ギヤソフvsウィストン・カンポス 試合内容 髭を蓄えて今まで以上に精悍な顔立ちが強調されています。 9勝7KO。 約一年ぶりの試合です。 カンポスはニカラグアの28歳。 31勝19Ko7敗6分。 いつも...
タイトルとURLをコピーしました